事務所スタッフ案内事務所・スタッフ案内

蛭田税理士事務所のスタッフをご紹介致します。

スタッフ紹介 | 概要・アクセス | 事務所の特徴 

スタッフ紹介

スタッフ一覧(※クリックで詳細が見れます)

連携するスペシャリスト一覧(※クリックで詳細が見れます)

所長

蛭田昭史

蛭田昭史 ひるたあきちか

蛭田昭史税理士事務所 所長、株式会社創業支援 代表取締役

会計に依存した従来の税理士事務所とは異なった、独特の関与スタイルで行っております。具体的には、「経営管理」「経営助言」を体系的に行う事を目的として「PDCA戦略会計(商標登録申請中)」を導入し、会計のみならず顧問先企業の経営体質強化を図る事に貢献しております。
(中小企業の節税を考える税理士の会所属)

「中小企業にとっての税理士の役割」は、税務ではなく「経営管理」「経営助言」だと以前より痛感していました。ささやかな節税をするよりも、「効率的な経営」を実現して「経営体質強化」をした方が、何倍も効果があるといえるでしょう。

節税を中心とした税務アドバイスだけでなく、経営強化のためのサポートをすることで、経営者の皆様のお役に立ちたいと考えております。

現在、国が起業を促進したことにより、起業がしやすくなりました。しかしながら、「起業の成功」は会社を作った時点ではありません。経営が成功した時点です。

真の起業の成功を遂げるためには、「PDCA戦略会計」による経営管理が非常に有効です。

株式会社創業支援には様々な分野の専門家が揃っており、会社設立はもちろんのこと会社設立後を見据えた上での設立形態、資金調達、タックスプランニング、事業計画等について、起業家や経営者をサポートすることができます。

 

蛭田昭史税理士事務所 概要

事業概要

会計や経営管理を軸とした経営支援サービス

活動エリア

東京23区・川崎・横浜を中心に船橋・千葉・横須賀・逗子など、東京都全域、神奈川県東部、千葉県北西部を対象としています。

【東京都】
東京23区、三鷹市、調布市、八王子市など

【神奈川県】
川崎市、横浜市、横須賀市、三浦市、逗子市、葉山町、藤沢市、茅ヶ崎、平塚市、小田原市、厚木市、相模原市など

【千葉県】
船橋市、習志野市、四街道市など

所長

蛭田昭史(ひるたあきちか)

所在地

〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 11F
TEL:03-3490-3277
FAX:03-3490-3278
URL:https://www.hiruta-kaikei.com//
EMAIL:info★hiruta-kaikei.com ※迷惑メール防止のため@を★にかえております。お手数ですが変更の上お送りください。

ご来所される方へ

JR、都営浅草線五反田駅より徒歩5分(無料シャトルバス有り→時刻表
東急目蒲線不動前駅より徒歩6分
東急池上線大崎広小路駅より徒歩3分

蛭田昭史税理士-3つの特徴-(仕事編)

蛭田昭史税理士事務所は、代表の蛭田をはじめ、スタッフが30代(あと40代前半も少し)と、全員働き盛りの事務所です。顧問先さまも社長さんが30代から40代の社長さんが多く、これから事業を伸ばしていこう!という意欲的な社長さんとお仕事させて頂いております。

その1: 経営管理に力を入れています!!

PDCAサイクルをもとに、企業の血液である財務のPDCAをサポートしています。
したがって、通常の税理士事務所のサービス内容とは少し違います。

税金の手続きだけでなく、「社外取締役」のスタンスで社長さんと一緒に経営をサポートしています。

事務所の経営に関するモットー
「経営は、経営判断の材料がキチンと揃っていれば難しくない!!
 我々は、第一に、この経営判断の材料を揃えるサポートを行うこと。
 第二に、この経営判断の材料からよりよい経営判断を行う社長のサポートをすること。」

その2: 資金調達に自信があります!!

各種銀行、信用金庫、政策金融公庫などと提携しています。
創業資金、経営改善資金、設備資金など「資金計画」「利益計画」を作成し根拠をもった資金調達をサポートしています。

その3: 税務対策もバッチリです!!

「中小企業の節税を考える税理士の会」に所属しています。
そのノウハウに基づき、事業繁栄と事業継続のための節税をご提案します。

また、税務調査が来なくなるための、「税理士法33条書面添付申告」を行っています。

「税理士法33条書面添付申告」制度とは、税理士法33条の2という法律に基づくものです。
税務申告書する際に、「税理士法第33条の2に規定する計算事項等を記載した書面」を添付手続きする事で、いきなり税務調査がやってくる事はなくなります。
税務調査の代わりに税理士が会社に代わって、税務署からの質問に応えます。
それでOKならば税務調査は省略!!になるという制度です。
従って、税務調査に対するストレスはなくなります。

詳しくはこちら(蛭田が執筆した記事へ飛びます)

蛭田昭史税理士事務所の3つの特徴(息抜き編)

<じつはその1>事務所が入っているビルが面白い!

五反田のTOCビル…TOCは東京卸売センターの略です。

その為、廊下が広く、飲食店やアパレルのショップと色々なお店が入居しています。
ユニクロ、ABCストア、SHOP99などの物販店やマクドナルド、とんかつ和幸、ITALIAN TOMATO、EXCELSIOR CAFFEなどの飲食店があり、食事の心配はありません。また、五反田駅から8分間隔で無料シャトルバスが往復しているので、お越しいただく際も便利です。

TOCビル風景
TOCビル風景
TOCビル風景
TOCビル風景

TOCビルでは
・事業仕分け第3弾をやっていました。
・司法試験の試験会場です。
・年に2回コンサートもあります。
・その他、高島屋のバーゲンや大学の入学試験も行われるビルです。

<じつはその2>事務所スタッフはスポーツマン揃いです!

蛭田昭史税理士事務所のメンバーは、元プロ格闘技選手、元スポーツトレーナー、プロゴルファーを目指していた者、トライアスロンにチャレンジする者など、皆スポーツマン揃いです。所長だけが運動不足です。。。

<じつはその3>顧問先に若い社長さんが多い!

個人事業を法人化するときからの経緯で。 起業・創業をお手伝いしている。 資金調達からお手伝いしている。
これらの理由から、顧問先の社長さんは若い社長さんが多いです。
ちょうど、我々と同じ30代~40代の社長さんが多く、公私ともに関わらせて頂いております。

私達の役割についての考え方

税理士の役割って、「節税」だけだと思っていませんか?
または、「決算書を作ってくれる」、「税務署と戦ってくれる」、「経理をやってくれる」など。

それだけで良いのでしょうか?
社長さんの目標は何でしょうか?

会社を経営する目標は人によってさまざまだと思います。

・お金を儲けたい
・自社のサービスや商品を認めてもらいたい
・上場したい
・社会に貢献したいなど

その目標を達成するために税理士も一役買わせてください。

なぜ税理士が?そう思われるかもしれませんが、ではお考えになった事はありますか?

税理士に何を望みますか?

・税務署から文句を言われない、正確な申告書を作成してくれる税理士がよい
・税金が少しでも安くなるよう、導いてくれる税理士がよい

これだけで良いのでしょうか!?

余計な税金を払わずに済むアドバイスをする、正しい申告書を作成する、のは当然ですが、それは当然のことです。税理士の仕事は、会社の本来の目標を達成するためのパートナーであるべきと思っています。

パートナーとしての税理士とは?

税理士は、会社のお金の流れ、売上の推移、経費の配分、業績の推移を把握しています。
だからこそ、中小企業の最も身近なパートナーであるべきだと思います。

・お金の流れを把握しているのであれば、そこから更にもう一歩踏み込んだお話をしていますか?
・会社の目標、社長さんの目標や価値観、会社の強み弱み、目標達成のための課題について分かってもらえていますか?
・社長さんも税理士とは「事務屋」、「経理屋」としての認識に留まっていませんか?

蛭田昭史税理士事務所は、税理士事務所というよりも、社長さんのパートナーとして、「PDCAで経営改善」をキーワードに、社長さんの経営参謀として、中小企業のサポートをしています。

メンバー募集についての考え方

「蛭田昭史税理士事務所で働きたい」という方へのメッセージです。
蛭田昭史税理士事務所で働きたい方!向けの蛭田事務所の3つの特徴はこちら

主な執筆活動など

月刊 シリエズ 掲載 (2007年5月号)

“気付き”の分だけチャンスがある

月刊 企業実務 執筆 (2007年11月号)

「責任共有制度」で信用保証付き融資はどう変わる?

特集4ページ
 

月刊 経理ウーマン 執筆 (2008年1月号)

「信用保証」付融資 これからはここがこう変わる

資格のTAC NEWSより取材(2011年5月号)

日本のプロフェッショナルシリーズ(第315回)に掲載

特集5ページ
 

月刊 企業実務 執筆 (2011年6月号)

「書面添付制度」の活用実態と効果をさぐる

特集4ページ
 

月刊 満室経営新聞 取材 (2016年2月号)

「税務調査」Q&A

満室経営新聞
 
「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み