野茂のコトバから学ぶこと

ご存知元メジャーリーガーの野茂英雄氏。

現役にこだわり続け、生涯野球選手にこだわり続けたほど、野球が大好きだという野茂氏。

そんな彼が、高校時代と社会人野球時代は、練習がつらく毎日耐えるだけの野球が嫌いになってしまったそうです。


そんな野茂氏が変わった出来事が印象的です。


それまでは、「打たれたくない」「早い球を投げたい」とガムシャラにやっていただけだったのが、次の2つを実行した ら変われたそうです。


試合前、どうすれば打ち取れるかを、打者1人ずつシミュレーションするようにした。


試合後、なぜ打ち取れたのか、あるいは打たれたのかを、打者1人ずつ検証した。


このように考えて野球をすることでパフォーマンスが上がり→野球に対する情熱が変化し→課題をクリアする事に楽しみを感じるようになったそうです。

その後のオリンピック、プロ野球、メジャーリーグでの活躍は書くまでもありませんね。


経営も野球もスポーツもダイエットも、人間の行為の原理原則は同じです。

野茂のコトバから学ぶことは経営についてもあてはまると思います。


野茂のコトバ

「小さな達成感を重ねれば
  逃げ出したいと思わなくなる」


日経トップリーダー5月号より





(2010年05月14日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.