スペシャリスト紹介


たすいち社会保険労務士事務所 代表

社会保険労務士 澤辺祐太

澤辺祐太(さわべ ゆうた) プロフィール

1980年生まれ。東京都出身。

大学卒業後、教育事業を行っている会社の人事採用担当者として勤務。
毎日のように採用面接を行っていました。
当時は、採用以外の労務や社会保険などについて社員に聞かれても全く分からなかったので、きちんと勉強しようと社会保険労務士の勉強を始めました。

勉強を進めるにつれて、労務についての奥深さを実感し、資格を生かして多くの中小企業の役にたちたいと考えるようになりました。

2011年「たすいち社会保険労務士事務所」開業。
(+1(たすいち)の付加価値をお客様に提供させて頂きたいという思いから、たすいちとしました)

現在は、社会保険の届出、就業規則や賃金規程、退職金規程の作成・改訂、
解雇や未払い賃金、メンタルヘルスなどの労務トラブルの未然防止や解決のためのコンサルティング、採用コンサルティングなどを行っています。

今後は、海外進出の企業をサポート出来る社労士として準備中です。

起業家、経営者の皆様へ

働き方の多様性が年々増していくに伴い、人に関する問題も複雑化しています。 しかし、どんなに複雑な問題でも、解決する糸口はやはり現場にあると感じます。

企業の数だけ解決方法があると思いますので、一般論に終始することなく、現場に即した解決策を考えていきます。

私は、お客様を大事にするということは、お客様ご自身を大事にするだけではなく、お客様の大事にしている人やモノやコトも含めて大事にすることだと思います。その部分に思いを馳せながら仕事に取り組んでおり、このスタンスを大切にしています。

どうぞよろしくお願いいたします。


他のメンバーも見る

他のスペシャリストも見る

所長

蛭田昭史

蛭田昭史 ひるたあきちか

蛭田昭史税理士事務所 所長、株式会社創業支援 代表取締役

会計に依存した従来の税理士事務所とは異なった、独特の関与スタイルで行っております。具体的には、「経営管理」「経営助言」を体系的に行う事を目的として「PDCA戦略会計(商標登録申請中)」を導入し、会計のみならず顧問先企業の経営体質強化を図る事に貢献しております。
(中小企業の節税を考える税理士の会所属)

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.