税理士変更節税はもちろん、資金繰りの支援までサポート

税理士は税金計算を申告書を作成するだけじゃありません!

こんな状態ではないですか?

経営や節税についてアドバイスがない

やってくれるのは事務的作業と申告業務のみ。経営に関してアドバイスがない。
経営の指針や節税など専門的なことについて、こちらから聞かないと教えてくれない。
もっと積極的にアドバイスが欲しいのに・・・。

高齢なので話が合わない、パソコンなども使えない

威張っていたり高慢な態度をとられてしまう。パソコンのやりとりも少し不便。
もっと今の時代にあった、良質の情報や人脈をもつ経営パートナーが欲しい。

税理士と顔を合わすのは年に1回だけ。毎月の顧問料って何のため?

税理士が来るのは決算の時の年一回のみ。悪い人では無いのだけど、毎月の支払いの理由って・・・

業務の割に顧問料が高い

契約した時に比べて事業規模や売り上げも減少したのに顧問料はそのまま。
データ入力もこちらでしているのに顧問料はそのまま。
契約書も無いので、どんな仕事に対して報酬を支払っているのかすら分からない。

言うことは言うが、融資などの相談含め、こちら側に親身になってくれない

アドバイス的なことはあるが、一方的で、一緒に考えてくれる気配がない。
本当は不安だから、一緒に考えてくれて、事例など含めて相談にのってほしい。

知識が古い。後から自分でも調べないと安心できない

最近の税制改正などの情報についてあまり詳しくない。
税務以外の相談をしても「専門じゃないから」と全く相談にのってくれない。
本当にこの人の言うことを聞いていてよいのか不安になる。

質問をしても回答まで時間がかかる

早く解決したいことなのに回答が返ってくるまで時間がかかる。
質問をしても専門用語ばかりで分かりにくい。
簡単な質問にもその場ですぐに答えられない。

税理士を変更したいけれども、恩もあるしタイミングが掴めない・・・

社長さんは、決断力もありますが、義理堅い人が多いです。
今の税理士さんに不満を感じていたとしても、恩もあるので言えないという方は思ったよりも多いです。

  • 先代や両親などのつながりで契約を続けている
  • 取引先や友人に紹介されて契約をした
  • どうやって今の契約を解除したら良いのかわからない
  • やっぱり手続きをするのが面倒くさい

しかし、私の経験上、企業には発展フェーズがあり、いつしか相性が悪くなり、そのまま放っておくとお互いのために良くないこともあります。ここは社長の決断になりますが、もし不満や不安をおもちならば、先延ばしされず、早く対処した方がいいことも多いです。

税理士変更の無料相談をお受けしています

税理士変更には、2つのリスクがあります。

  • 今の税理士さんから嫌がられ、人間関係が悪くなるリスク
  • 変更先の税理士が、やはり相性が悪いリスク

このリスクを回避するために、蛭田税理士事務所では、まず無料でご相談にのっています。ここで、私達との相性も見て頂きたいと思っていますし、また今の問題を抱える税理士さんとの関係や対策についてもお伺いしています。

ご相談の結果、蛭田税理士事務所に変更頂いた方は多いのですが、移行は円満にできています。私達は税理士ですので、今の税理士さんが嫌がらずに移行するポイントなどがわかるからです。
もし迷われている方は、相談だけでも、ぜひ早めにお越しください。社長の役割は、お客様や従業員さんを含めた会社の末永い発展だと思いますし、私達はそのサポートをしたいと思っています。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み