事業承継後継者育成から、承継支援までサポート

こんな状態ではないですか?

誰に継承すべきか!?

親族や従業員に継承したいと思うものの、本当にそれで大丈夫か?
客観的な意見を欲しいが、なかなか相談相手がいない。(専門家もいるがコストが高すぎる)

株や税金はどうなる?

株や税金などの事務系の手続きがよくわからない。
誰か相談にのって欲しい。

債務はどうなるのだろうか?

現状の債務に関して、法人名義のものもあるが、自分が保証人になっているものもあり、相殺などの処理が難しい。

継承後は、自分はどうすべきか?

継承後にも、自分は関わって給与をもらうべきかどうか。会社にとって何がベストか考えたいが相談相手がいない。

継承のタイミングで税理士をかえたい

既存税理士も高齢のため、できればこのタイミングで、若い税理士にバトンタッチすべきだと考えている。

M&Aは検討できないだろうか

買収希望先があれば、そのような形も検討したい。

事業承継サービスについて

事業承継には、準備期間が必要です。

事業承継を検討されはじめた場合、株や不動産の権利関係なども含め、時には弁護士さんに絡んで頂く必要がある時もありますし、洗い出しの調査項目は膨大です。
また関係者も多くなってきますので、なかなか判断に迷われることもあるでしょう。この場合、まずは相談できる先を見つけたいというのがあるのではないでしょうか。

蛭田税理士事務所は、数多くの社長さんの事業承継をお手伝いしてきており、特に中小企業の事業承継に関して、かなりのノウハウがあります。

この事業継承には、お客様から多くのご要望とご満足を頂いており、このたび、一つのサービスメニューとしてリリースすることにしました。

ただし、まずはサービスをご活用頂けるかどうかも含め、お話をお伺いしてみないとと考えております。
内容によっては、もっと別の方をご紹介することも有ると思いますし、私達ではお役に立てないこともあるからです。
そこで、初回相談は無料にしております。ご希望の方は、こちらからご相談ください

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み