会社を複数もつと税金が減る?「実効税率」の不思議

中小企業は800万円までの所得に対する税率の優遇がある。

800万円を超えると約10%も税率があがってしまう。

所得が8,000万円の会社を1社経営するより、所得が800万円の会社を10社経営した方が税負担を約800万円減らすことができる。

大社長養成ギプスより抜粋





(2022年09月13日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.