わらしべ長者戦略

バーター(物々交換)は、必ずしも自分の財産と相手の財産を交換するものではない。

売れ残り商品、空室、余剰人員(時間)など、経営上のマイナスの要素であっても、人によってはプラスの価値となることがあるからである。

工場の非稼働時間を他人に利用させることができれば、その利用者は投資して工場を建設しなくても、ものづくりができるようになる。

その対価として、相手の商品を手に入れることも可能となる。

バーターの効果を知ると、成長の可能性が大きく広がる。

大社長養成ギプスより抜粋





(2022年05月10日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.