「とにかく行動あるのみ」が必ずしも正しいわけではない

「とにかくやってみろ」と従業員にやらせるのは正解なようで正解ではないことが多々ある。

たとえば、「数撃てば当たる」と教えて営業電話をかけさせている企業はけっこう多い。

しかし、そのレベルが低ければ、かければかけるほど自社のマイナスイメージを広げることになる。

慎重に行動しなければならないケースがあることは再確認しておきたい。

大社長養成ギプスより抜粋





(2022年04月14日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.