後出しジャンケンで節税しよう

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は、毎月払いではなく事業年度の最終月に年払いで支払おう。

業績がよければ満額を。

業績が悪ければ少なめに。

つまり、業績に応じての掛け金の後出しジャンケンができるのだ!

掛け金は、月額5千円~20万円の5千円刻みで設定できる。

最小の掛金年額は6万円。

最大の掛金年額は240万円になる。

これはすべて経費だ。

大社長養成ギプスより抜粋





(2021年06月04日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.