補助金や助成金は「返す必要のないお金」と考えてはいけない

国や自治体が提供している補助金や助成金は、「返す必要のないお金」と考えてはいけない。

これは、「国が企業に投資しているお金」だと考える。

投資ということは、回収して利益を獲得する目的であるから、補助金を受けた会社は自らの利益を増大させ、今まで以上に多くの税金を納めることで、社会に貢献できるのである。

大社長養成ギプスより抜粋





(2022年05月27日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.