下げれば反感上げれば好感

賃金を勝手に下げるということは御法度だ。

賃金を下げるのであれば、従業員も同意の上で、というのが大前提。

逆に、昇給の時期でも何でもないのに、勝手に賃金をあげると従業員は喜ぶ。

もちろん、これは無理にやるものではないし、賃金がすべてではない。

しかし、嬉しくない従業員はいないはずだ。

社長の好感度もアップする。

できる状況になったら、是非いちどやってみてほしい。

大社長養成ギプスより抜粋





(2021年08月19日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.