(俳句)買い物に 行くたび増える 化粧品・・・・・・

賃金構成がどうなっているか、というのは常々意識しておいた方がよい。

基本給だけの企業もあれば、基本給+A手当+B手当+C手当+歩合という企業もある。

賃金の構成(額の話はまた別)はこうでなければいけない、というものはない。

ただ、自社内での名称がどうであれ、その構成する賃金の一つひとつがどのような性格のものなのかということを把握しておく必要がある。

特に歴史のある企業の場合、昔の名残でなんとなく、ということもあり、社内に理解している人間が1人もいないなんていうこともある。

あなたは、賃金体系の一つひとつの性格を把握できているだろうか?

大社長養成ギプスより抜粋





(2021年04月30日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.