残業時間を簡単に減らす方法

残業時間や、それに伴う未払い賃金の問題が増えている。

従業員の残業時間を簡単に減らす方法がある。

それは社長(もしくは、役員・上司など、とにかく上の立場の人間)が先に帰ることだ。

自分より上の立場の人間がいつまでも残っていると、従業員は帰ることができない。

「早く来て、早く帰る」ということをまず実践しよう。

細かい時間管理はその次の話だ。

大社長養成ギプスより抜粋





(2020年11月30日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.