改正労働基準法の通達が出ました

社会保険労務士の荒木です。

労働基準法が来年4月から改正施行されます。

月に60時間以上残業した場合は、割増賃金の率を50%以上とすることなどが改正内容で、ご存知の方も多いと思います。


その内容についての通達が先月29日に出されました。

実際に法律の改正内容を、行政がどう取り扱っていくかを
取り決めているのが通達なので、非常に重要です。

正直言って今回の改正は、非常に複雑で厄介な感じがします。

正しく理解したうえで運用をしていく必要があるので、
積極的に研究を行っていく計画です。

先週は改正労基法について通達を踏まえた勉強会に2度参加してきました。

研究の成果は、ブログやセミナーなどでお知らせしていきます。

どうぞお楽しみにしてください。

社会保険労務士 荒木秀





(2009年06月23日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.