労災保険の埋葬料!?-健康保険法の改正2-

前回に続き、健康保険法がこれから変わることが確定したのでお話しします。

埋葬料が5万円になります。

これも分かりやすい改正です。社会保険の加入者が死亡した際に埋葬料として5万円が支給されます。
また、扶養している家族が死亡したときにも5万円の家族埋葬料が支給されます。

経験上、埋葬料は他の支給と違い請求忘れが多い給付金です。健康保険の支給金は請求しないともらえないお金ばかりですから、忘れずに請求しましょう。今まではと言うと、9月までは、加入者本人であれば、報酬月額の1か月分、家族であれば10万円もらえたので、減額になっています。

私の個人的な意見として、報酬の高い人がたくさん葬式代(埋葬料)がもらえるのもいかがなものかと思っていました(報酬が少ない人のヒガミですね!)。

ちなみに、労災事故に関しては、“労災保険の埋葬料”が支給されますので、“健康保険の埋葬料”とダブルではもらえませんので注意が必要です。





(2006年10月13日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.