スペシャリスト紹介


鳥海公認会計士事務所 代表

公認会計士 鳥海一哉

鳥海一哉(とりうみ かずや) プロフィール

1971年生まれ。北海道出身。

大学卒業後、監査法人に勤務。法定監査、任意監査、株式上場支援に従事。信用金庫、消費者金融業を担当。デリバティブ取引の研究を行う『札幌デリバティブリサーチ』を主宰。
2000年 アメリカカリフォルニア州に語学留学。帰国後、日本中を放浪。

2001年 メーカー系ファイナンス会社に入社。収支管理、金利スワップ取引のフロント・ミドル業務、ALM(資産と負債の総合的管理)、ERM(全社的リスクマネジメント)を担当。
日本公認会計士協会東京会調査研究部 監査委員、経営委員(委員長)、税務委員を6年歴任。
2005年より独立。

2014年夏から1年半にわたってセミナー形式で公開された『五角錐経営プログラム』は、東京、福岡を中心にのべ550名の経営者が参加。
(五角錐経営プログラム・・・経営資源を5つに分け、経営に関するあらゆることを三層(経営・人・自然)構造の五角錐のモデルで分析し、今やるべき行動を理論的に明らかにする考え方。2004年頃から10年にわたって企業行動の分析を続けて構築。業種、業態、地域、規模、国、社歴を問わず適用できるプログラム。)
現在は、経営コンサルティング業、美容業、ホテル業、建設業、NPO法人、医療法人などの役員、エンディング産業、介護事業、海外進出支援業、宝飾品製造販売業などの企業の顧問として活動。

2015年11月~2016年4月、ドバイのGlobal Villageに出店した経験から得た人脈を活用し、中東向けビジネスの構築中。

起業家、経営者の皆様へ

お金をかけずに売上アップさせる、賃金ゼロで働いてもらう、知名度ゼロでも大手企業と業務提携する・・・これらはすべて実現可能です。 しかし、多くの経営者は、誰から言われたわけでもないのに「勘違いした限界値」を自ら無意識に設定しながら行動しています。

「できない」「無理」と考えた時点で、ビジネスの可能性は閉ざされてしまいます。
ビジネスにおける「正しい基本動作」を繰り返していけば、「できない」という発想はなくなります。

「狙っていては得られないもの」を得るための戦略(あり方)の上に、「狙わなければ得られないもの」を得るための戦術(やり方)を乗せて行動していけば、可能性は無限に広がります。どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。
一緒にワクワクしながらビジネスを楽しみましょう!

他のメンバーも見る

他のスペシャリストも見る

所長

蛭田昭史

蛭田昭史 ひるたあきちか

蛭田昭史税理士事務所 所長、株式会社創業支援 代表取締役

会計に依存した従来の税理士事務所とは異なった、独特の関与スタイルで行っております。具体的には、「経営管理」「経営助言」を体系的に行う事を目的として「PDCA戦略会計(商標登録申請中)」を導入し、会計のみならず顧問先企業の経営体質強化を図る事に貢献しております。
(中小企業の節税を考える税理士の会所属)

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.