スペシャリスト紹介


将星国際特許事務所 代表

弁理士・特定侵害訴訟代理人 渡部仁

渡部 仁(わたべ ひとし) プロフィール

神奈川県横浜市出身、日本大学理工学部卒業。 新卒で特許事務所に勤務し、生粋の知的財産専門家として20年以上の実務経験をもつ。 2009年に現在の特許事務所を鎌倉に設立し、特許・商標を専門として地元企業の支援に力を入れている。また、IT・ソフトウェア・ビジネスモデルの特許に強く、特許権の侵害訴訟や外国での特許取得も取り扱っている。 鎌倉商工会議所専門相談員、知財総合支援窓口知財専門家などに従事し、地域の中小企業や行政に対する公的な支援にも数多く携わっている。

起業家、経営者の皆様へ

私たちは、他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所です。 私たちは、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。地元企業とのつながりが密接であることから、鎌倉で活躍する企業が具体的にどのような取り組みを行ったか、その取り組みのなかで知的財産をどのように手当てしてきたか、どういう取り組みが成功事例につながり、どういう取り組みが失敗事例につながったのかなど、ビジネスで使える知的財産活用の知識を有しています。地元企業を支援して得られた知識や経験をもとに、お客様の事業そのものがうまく循環することを最も大切に考え、よりよい循環が生まれるように知的財産権を手当てしています。このことが、結果として、知的財産を活用してお客様の利益を高めることにつながると考えているからです。

他のメンバーも見る

他のスペシャリストも見る

所長

蛭田昭史

蛭田昭史 ひるたあきちか

蛭田昭史税理士事務所 所長、株式会社創業支援 代表取締役

会計に依存した従来の税理士事務所とは異なった、独特の関与スタイルで行っております。具体的には、「経営管理」「経営助言」を体系的に行う事を目的として「PDCA戦略会計(商標登録申請中)」を導入し、会計のみならず顧問先企業の経営体質強化を図る事に貢献しております。
(中小企業の節税を考える税理士の会所属)

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.