勉強会やります!

2012年、明けましておめでとうございます!

昨年に引き続き、今年も厳しい経営環境が予想されます。

新しい年を迎えた今、経営管理体制を見直してみませんか?


「いまの価値観や方法を変えなければ、今と違う結果を得ることはできない!」

視点を変えて、経営管理をしてみてはいかがでしょうか?

ここ数年で、経営環境はガラリと変わりました。

右肩上がりの時代ではなくなり、スピーディーな経営判断が必要になってきました。

私が、中小企業の社長さんとお話して思う事は、業績をキチンと把握できる体制ができていない。

毎年、少しずつ業績は下がるが、対応策も描けないという状態です。

業績悪化に耐える為のコスト削減も限界があります。


まずは、スピーディーに業績を把握して、対応策を描ける経営体制をつくりましょう。


蛭田事務所がお手伝いしている「7ステップ経営管理」の手順を下記にまとめます。

「ステップ1」 認識を新たにする

「ステップ2」 経営判断の材料づくり その1「縦切り」

「ステップ3」 経営判断の材料づくり その2「横切り」

「ステップ4」 望む結果を明確にする 「目標設定」

「ステップ5」 結果を得るための方法を決定する

「ステップ6」 行動した結果を検証する 「比較対象」

「ステップ7」 アプローチの改善  


ステップ1~3で、経営判断の材料の基礎をつくります

ステップ4~5で、目標をつくります。これが「比較対象」となります。

ステップ6で、目標と結果を検証します。

ステップ7で、必ず結果を手に入れる為のアプローチの改善をします。


基礎が出来れば、後はステップ4~7を繰り返すことです。
いわゆるPDCAサイクルの経営管理の体制ですね。

PDCAと書くと、難しいイメージかもしれませんが、
目標をたてて、成果を見つめながら進めてゆくことです。

スポーツ、ダイエット、試験勉強のスケジュールなど、
実はいろんなシーンで皆さん行なっていることです。

経営も同じことです。

正しい認識をもち、目標を決めて、その目標を達成する方法を見つけて、行動すれば、経営体質は強くなります。


勉強会では、中小企業の経営管理の方法をお伝えしたいと思います。

勉強会は、少人数で行います。

開催日程は以下の2つです。どちらかご都合のよい日をお選びください。

1月26日(木)

2月8日(水)

時間は、18時~20時
(その後、食事をしながら質問や相談をお受けいたします。)

費用は、1万円(食事代込み)

こちらのページからお申し込みください。


○事業を引き継いだけれど、経営に悩んでいる

○業績が落ち込んでいるが、どうしたら良いか分からない

○創業したてで、どう経営してよいか分からない

○役員や担当者に目標を認識させ、自主的な運営をしたい

このような方は是非、勉強会にお越しください。





(2012年01月12日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.