実践と目標の明確化を

「何とかしなければ! 
でも、どうしたらよいか分からない。」

こんな事ってないですか?


目標が明確になっていないから

具体的な方法が見つからないから

日常業務に追われて、目標に向かって動けない

このような場合、少しでも良いので、一歩進んでしまいましょう!

中途半端になっても良いではないですか!

以下、神田昌典著「仕事のヒント」からの抜粋


「何をしたいか」という明確な目標を持つことは、机上の作業ではない

実践が積み重なるにしたがって、目標も明確化するし、また明確化された目標で、さらに実践もしやすくなる。

つまり、小さな行動を起こした瞬間から、目標がいっそう明確化され、成功は現実化へ向かう。


実践すると目標が明確になる。
目標を明確にすると実践しやすくなる。
「実践」と「目標の明確化」は両輪だ


まずは、行動しましょう!





(2010年05月17日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.