人を活かす即決経営

ご存じジャパネットたかたの高田社長の「即決経営」の極意5ヶ条です。

1、今やっていることに最善を尽くす

将来どうなるという想定はするが、確定させることはできないから、今、最善を尽くしていく。


2、お客様の思いは数字がすべて表す

お客様が求めているものを追及しなければなりません。
だから、面白いのは数字なんですよ。

数字がリアルにお客様の声を反映している。
売れた、売れなかったという結果を放置しちゃいけないんです。

売れなかったら、その理由を探し出さなきゃいけない。これが結構難しいんです。


3、「できない」「待った」は認めない

人間って、できない理由を探していくところがあるじゃないですか。
それより、できる方法を考える。
ほかの人ができないというなら、自分でやってみる。

4、与えられた現状を受け止める

そんなに複雑じゃないんだよ。
考え方一つですごく難しそうなことでも、簡単に解決できるんじゃないかとポジティブに考える。

5、自分の発想法を若い人に移植したい

課題を自分で探す人が増えてこないと、会社の競争力は高まらないと思います。
社員によく言うんです。「あなたがやっているのは作業ですよ。仕事じゃないよ」と。


日経トップリーダー4月号に掲載されていた、人を活かす即決経営より。






(2009年04月28日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.