活用しましょう、助成金!

経営者の方なら必ず一度は「助成金」という言葉を耳にされたことがあるかと思います。

しかし「どうせ当社ではもらえるわけはない」とか「何となく大変そうだ」といったような理由で、チャレンジされていない方が多いのではないでしょうか?

とかく雇用関係のものがよく注目されがち且つポピュラーですが、それ以外にも面白い助成金・補助金がたくさんあります。

例えば文京区で募集していた「チャレンジショップ支援事業」は文京区内の空き店舗を活用して創業する事業を対象としたもので、商店街の活性や高齢者や子育て事業に資すると区が認めた場合には月額5万円、12ヶ月間を限度とした家賃補助を受けることができます。

「バレー教室や整体院を開業したいが、生徒や顧客が一定数以上になるまでの固定費負担を抑えたい」といったケースでは非常に助かりますね。

商店街にしてみれば空き店舗対策になり、文京区はそれにより区内の事業が活性化してくれば税収が見込めるわけです。

これで肝心の事業がうまくいけば、みんながハッピーな素晴らしい制度ですね。

残念ながらこの支援事業はすでに募集期間が終了してしまっていますが、ところ変わって

足立区では現在「創業プランコンテスト」を実施しています。

これは「起業家の皆様に事業計画書を提出していただき、優秀な計画書の提出者を表彰します。

また、表彰された方の事業実施の状況を評価し、良好な事業者に補助金を交付します」という主旨のものです。

もちろん足立区内での創業または準創業に限られます。

いかがでしょう?起業家の皆様のチャレンジ精神を大いに誘うのではないでしょうか!?

ちなみに最優秀賞には最高補助金として200万円(認められた経費の2分の1を上限)と副賞として30万円!が受取れます。


中小企業診断士 川口貴之






(2006年08月03日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.