会社法マスター115講座

「会社法マスター115講座」は弁護士である葉玉匡美さん、郡谷大輔さん著書の
全10章115講座からなる会社法の基本から応用まで説明された本です。

著者の葉玉さんは、元法務省民事局付検事の経歴を持っており、
ブログ「会社法であそぼ」を立ち上げています。

また、会社法に関する著書を多数出版しています。
(なお、この本の定価は2400円です。)

第1版に続き第2版も出版されていますが、第2版では会社法改正に対応し、
株式の電子化を考えた説明も入れられており、会社法を取り巻く環境なども新しい時代に対応したものとなっています。

基本、1講座は本文と図表の見開きで説明されています。
左ページでは本文で分かりやすく説明されており、より詳しく知りたい場合は右ページの図表を見るという形になっています。

図表が多く記載されていることがこの本の大きな特徴で、
図表は会社法の理解を深める上で大切な知識が学べます。

この本は、論点に関する記載は少なく、
会社法条文の基本を詳しく理解するための本となっています。

また、本のコンセプトは、入門者から専門家まで全ての人に使いやすい本だそうです。


会社法マスター115講座 評価

これから会社法を勉強する初心者の方々にも
分かりやすく安心して読めると読者からの評価も高く、
ある程度、会社法の知識を持った方や専門家の方からも、
充実した内容であり満足できる一冊であると評価されています。

会社法をある程度、勉強した人が、まとめとして利用することも
多いそうで、司法試験・会計士試験などの受験生からは、いままでの確認や整理のために多く利用されています。

本のコンセプトにあるように、
入門者から専門家まで、幅広く対応した一冊と呼べるでしょう。






(2008年11月21日公開)

→ 定期的に無料セミナーを開催中。詳しくはこちら。

「誰が対応するの?」スタッフ紹介
お客様の声「蛭田会計の特徴」
616人の社長が購読中 「安心経営」通信 クリックして無料購読申し込み
.